大阪観光局が提供する大阪修学旅行サイト
# 大阪来ずに、どこいくねん!?
大阪観光局


大阪府東部の歴史

新田開発により繊維産業や農業が栄え発展したまち

大阪府東部は大阪と古都奈良との間に位置し、飛鳥時代から明治時代初期まで、地方行政区分で「河内国(かわちのくに)」とされた地域の中心部分となります。
江戸時代中期に行われた新田開発により繊維産業や農業が栄え発展しました。今では、世界に誇るクオリティを持った産業都市となっています。

大阪府東部の魅力

大阪人の情熱に触れる産業集積エリア

モノづくりの伝統を大切にしながらも、世界トップレベルの技術を有し、中小企業の技術力を結集して人工衛星を打上げるなど、夢を持って日本の産業を担っている企業が存在する地域です。
修学旅行での見学受入も盛んで、働く方々との対話により、働くことの意味や、仕事への情熱、つくり出すことの楽しさ、難しさなどが学べます。

このエリアの体験型学習一覧

東大阪市立埋蔵文化財センター「発掘ふれあい館」
  • 大阪府東部
  • 自然環境
  • 歴史・文化 (世界遺産、万博、演芸、伝統芸能、文化、歴史、舟運、美術)

東大阪市立埋蔵文化財センター「発掘ふれあい館」

みせるばやお(ものづくり体験ワークショップ)
  • 大阪府東部
  • 学ぶ
  • 産業 (商店街、職場体験、地場産業、流通・運輸)

みせるばやお(ものづくり体験ワークショップ)

企業が様々なワークショップを開催し、子どもから大人まで「おっ!」と驚くワクワク体験ができます。あなたの知らないものづくりの…
石切つけもの道場
  • 大阪府東部
  • 食べる
  • 生活 (食、社会、工芸、健康・スポーツ)

石切つけもの道場

日本の伝統食であり、健康食品である「ぬか漬け」を作ります。
季節に応じた野菜の選び方や、ぬか床のつくり方を体験しながら学ぶ…
もっと見る