大阪観光局が提供する大阪修学旅行サイト
# 大阪来ずに、どこいくねん!?
大阪観光局


体験型学習

住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館

プログラム内容

①和の文化を外国の人に伝えよう ②むかしのくらしを体験しよう ③私のハタキでエコなお掃除体験 

①和の文化を外国の人に伝えよう 
(体験の学習20分+伝える体験40分+見学)
江戸時代の街並みを再現した展示室の中で、座敷の掃除の方法、振り売り、着物のたたみ方、お膳の運び方、風呂敷の使い方、伝統的なおもちゃの遊び方などからひとつひとつを学んで、外国から博物館に来ているお客さんに日本の住・生活文化を伝え、体験してもらいましょう。外国語ができなくても、コミュニケーションを図る気持ちがあればOKです。国際交流をしたい方は挑戦してみましょう。

②むかしのくらしを体験しよう
(解説30分程度+見学)
 昔の道具を用いて生活の知恵を学芸員とボランティアが解説。
 電気のない時代の暗さ体験などをします。

③私のハタキでエコなお掃除体験
(ハタキ制作30分+お掃除体験20分+見学)
 古い着物のハギレをハタキにリサイクルして、自分のハタキを
 つくります。作ったハタキを使って、町家をお掃除体験。
 持ち帰って家で使うこともできます。

受入可能人員 ①5~10名
②20~200名
③5~15名程度
プログラム料金 ①、②は無料、③はハタキの材料費1人300円
いずれも入館料別途
ただし中学生以下は入館無料
所要時間 各プログラムの項を参照。
館内見学1時間程度。
受入可能時期 通年(休館日除く)
受入可能時間 10:00〜16:00
休日・休館日 火曜、年末年始、臨時休館日(お問合せ下さい。)
その他特記事項 ◆江戸時代の古い町並みを再現しています。
◆「大阪くらしの今昔館」入館とセットで利用すること。
事前申込
申込受付期限 実施日の6ヶ月前から1ヶ月前まで
申込特記事項 会場の確保が必要ですので、なるべく早くお申込下さい。「大阪くらしの今昔館」に入館される団体が対象です。
キャンセル等 1週間前までに住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館へご連絡願います。
お問合せ先 住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館
TEL:06-6242-1170
FAX:06-6354-8601

施設基本情報

所在地 530-0041 大阪市北区天神橋6-4-20
アクセス Osaka Metro・阪急「天神橋筋六丁目」駅
電話番号 06-6242-1170
FAX番号 06-6354-8601
URL http://konjyakukan.com
オープン時間 10:00〜17:00(最終入館16:30)
入場料 個人:大人600円 大学生300円 高校生300円 中学生以下、市内在住の65歳以上の方(要証明書提示)、障がい者手帳持参者(介護者1名含む)は無料
団体:100円割引(20人以上)
企画特別展は別料金。
閲覧に要する平均時時間 約60分
観光バス駐車場 なし