OSAKAを学ぶ・経験する

大阪城天守閣

遥かなる時を越えて天下人、名武将に会いに行こう


▲天下人秀吉の大阪城
 へ行こう

 日本三大名城のひとつに数えられる大阪城。豊臣秀吉の栄華の象徴として知られ、今も堂々とした姿で建っていますが、実はこの天守閣は3代目。現在の天守閣は昭和6年に復興されたもので、さらに1997年の改修工事で、白壁と金箔の輝きで美しく彩られた姿となりました。

 天守閣内は、歴史博物館となっていて秀吉の生涯を描いた「からくり太閤記」、大坂夏の陣をミニチュア人形で再現した「大坂夏の陣図屏風の世界」、その他、シアタールームも備え、パネル展示や歴史資料も充実しています。さらに、現在の天守閣で使われている鯱、伏虎など原寸大のレプリカも展示され、これらを背景に兜や陣羽織などの試着体験ができます。「どれが一番格好良く見えるかな?」なんて想像しながら戦国武将になりきって、お気に入りの兜をかぶってみましょう。「こんな重い兜で戦っていたなんて!」と重量感にびっくり。秀吉はもちろん、真田幸村や加藤清正、後藤又兵衛などの兜も復元されています。


▲大坂夏の陣図屏風の世界


▲展望台の眺めも最高

 地上50mのところにある展望台へ上がると、パッと視界が開けます。周辺には高い建物がないため、大阪のまちはもちろん、遠く六甲の山なみも望め、季節によっては大阪のビル群が夕焼けに染まりゆく景色も見ることができます。大阪城天守閣を中心として、一帯は大阪城公園として整備され、梅1250本、桜4500本が咲き乱れる花見の名所でもあります。秋には「大阪城菊の祭典」が開催されるなど、四季を通して楽しめます。夜間、ライトアップされ黄金色に浮かび上がる天守閣の姿も幻想的で見逃せません。

 1階から8階までたっぷり大阪史が満載で、歴史のタイムカプセルに入りこんだ気分になる大阪城天守閣。知れば知るほど楽しい「大阪謎ときツアー!」も体験できます。

OSAKAモデルコース